やってみよう!誰でも簡単にホームページを作れるようになった!

  • 2019年5月30日

まずはホームページ作成の準備から

ホームページの作成にはホームページを作成したり、掲載するサーバーが必要です。そのため、利用しているプロバイダーが無料で使えるサーバー領域を提供している場合は、それをホームページ用に利用できます。もし提供していない場合は、サーバーを提供している他の会社と利用契約を結びましょう。サーバーが準備できたら、ホームページ作成ツールを用いて作成作業に入ります。

ホームページ作成から公開までの流れ

ホームページ作成では、まず自分が書いた日記や趣味の写真などを不特定多数の人に見せたいなどホームページのデザインと構成を決めます。その設計に従って、ホームページ作成ツールで作成し、でき上がったページをサーバーにアップロードします。そして、サーバーにある自分のホームページのトップページのアドレス(URL)を公開すれば、誰でもホームページを見ることができます。但し、公開しただけではホームページの存在が知られませんので、ホームページのURLを友達などに紹介したり、検索エンジンの検索結果でより露出度が高くなるようにするSEO対策も必要です。

誰でも簡単にホームページ作成ができる時代に!

従来のホームページの作成はホームページ用サーバーやホームページ作成ツールの準備も必要でしたが、その準備をしなくてもホームページを簡単に作れるようになりました。それがホームページ作成サービスです。このサイトではホームページ作成ツールやサーバーも無料で利用できます。サイトにある所定の手順でホームページを作って保存するだけで、簡単に自分のホームページが完成します。無料だと機能やサーバー要領も限定的ですが、もっと増やしたい場合は有料サービスを活用してみましょう。誰でも簡単にホームページが作れて、とても便利な時代になっています。

ホームページ制作を依頼する際は、公開後の不具合等サポート範囲、更新やSEO対策など今後もある作業について、発注・受注側どちらがどのようにいくらで対応するのかなどもきちんと取り決めましょう。