スマホが水没してしまったらどうする?必ずやっておきたいこと!

  • 2019年5月30日

スマホを水没させてしまった時にまずやるべきこと!

防水加工がされていないスマホを水没させてしまうと、すぐに故障してしまいます。トイレやお風呂場でスマホを使っていて、ついつい水の中に落としてしまったという人もいるのではないでしょうか。そういう時は、まず自分でできる限り対処をしておくと、修理で治る可能性がアップします。まずやるべきことは、何と言ってもすぐに乾燥させることです。スマホをしっかりとタオルなどで拭き、水分をなくしましょう。電源部分など細かな部分は、綿棒などで拭くとよいですよ。

注意したいのは、完全に乾燥するまで充電してはいけないということです。電源が入らなくなると、充電が切れてしまったのではないかと思うかもしれませんが、濡れた状態で充電するとスマホをさらに傷めてしまいます。充電は完全に乾燥してからにしましょう。こういった応急処置をしてから、修理に出せばスマホが復活する可能性が高まります。

データ復旧に出せばデータが戻るかもしれない!

スマホを水没させてしまった時、一番問題になるのが中に入っているデータです。水没するとスマホ内のハードディスクが壊れ、データが全て消えてしまうことは多いです。電話帳や写真など、スマホの中には大切なデータがたくさん入っていますよね。何とかしてそのデータを復旧させたいと思う人も多いでしょう。そういう時に便利なのがデータ復旧サービスです。色々な業者で行っているサービスで、これを利用すればデータを吸い出すことができるかもしれません。確実にデータが戻ってくるわけではないですが、試してみる価値は十分ありますよ。

スマホ修理を正規店に修理を依頼すると価格は高い上にデータは初期化されることがあります。故障している状況にもよりますが、正規でなくスマホ修理をしているお店は安くてデータを初期化されることは少ないです。