スマホ修理前にバックアップを!ひび割れは早めにメンテナンスを!

  • 2020年1月31日

スマホ修理を頼む前にバックアップを

スマホ修理店を利用する前に、本体データのバックアップを取っておきましょう。修理する過程で、スマホ本体は開封され、細かく分解されます。プロフェッショナルな方々が丁寧に作業をしますので、本体データが消えてしまう恐れは低いです。ただ、デリケートな部分が故障していた場合、どうしても作業を進める過程でデータが消えるリスクがあります。

専門店の予約を取った後は、本体に保存された重要データを忘れずに別のメディアにも保存しておきましょう。貴重な写真や思い出の動画などは消えてしまうと、とても残念な気持ちになるばかりです。またクラウドストレージを活用するのもオススメです。外部メディアを持っていない方でも無料で使えるクラウドストレージをバックアップ先として使えば、本体に保存していた多種多彩な情報のバックアップが作成できます。

画面のひび割れは早めに修理を

スマホ画面に激しいダメージが加わると、ひびが入ります。ひび割れたスマホは正常にタップ出来なくなったり、触っていないのにアプリが勝手に起動する等、様々な不具合に悩まされます。また見た目が悪くなるのもひび割れの難点です。マスキングテープなどで補修すれば、ひび割れが今以上に酷くなる事を予防出来ます。しかし、それはあくまで一時しのぎの方法です。一度割れたスマホ画面は耐久性が悪くなります。ひび割れに気づいた時点に、専門店に足を運び、ディスプレイの交換をお願いしましょう。画面パーツの交換であれば比較的安価で済みますし、作業時間も短めです。

スマホ修理の静岡で依頼するなら駅前が便利です。初めて行く場所でも見つけやすいため安心して利用できます。